患者と歯科医療従事者の医療安全と感染制御・滅菌管理を追求する研究会

Advanced Care Dental Office
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-26-9 VORT錦糸町駅前9階

Advanced Care Dental Office

03-5638-7438

個人防護具の使用について
(PPE:personal protective equipment)

個人防護具(以下PPE)は感染制御において、とても大きな役割を果たします。

それぞれの感染経路に適したPPEを選ぶ必要があります

PPEにはそれぞれレベルがあり、必要に応じて使い分けを行います。当オフィスでは歯科医院に合った国際的に認められているレベルのPPEを使用しています。

マスクのレベル

使い分けを当オフィスでは治療用にレベル3のマスクを、歯科衛生士のクリーニングではレベル2のマスクを使用し、使い分けを

グローブ

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

グローブは、医療従事者の手指を血液や体液など感染性物質による汚染から守り、また医療従事者の手指から患者さんへ微生物の伝播を防ぐ役割を果たします。

米国労働安全衛生庁(Occupational Safety and Health Administration: OSHA)や米国疾病管理予防センター(Centers for Disease Control and Prevention: CDC)は、血液、他 の感染性物質、粘膜、創のある皮膚に触れることが予想される場合に手袋を装着することを推奨しています。 

ラッテクス製品使用の廃止

ラテックスアレルギー(ラテックス蛋白に対するⅠ型過敏症)対策として、当院で使うすべてのグローブ・ラバーダムなどのラッテクス廃止を行っています。

 

もしアナフィラキシーショックを起こしたら

エピペン®

アナフィラキシーがあらわれたときに使用し、 医師の治療を受けるまでの間、 症状の進行を一時的に緩和し、 ショックを防ぐためのアドレナリン自己注射薬(エピペン®)を準備しています。