患者と歯科医療従事者の医療安全と感染制御・滅菌管理を追求する研究会

Advanced Care Dental Office
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-26-9 VORT錦糸町駅前9階

Advanced Care Dental Office

03-5638-7438

当オフィスで大切にしている考え方です

臨床哲学

【基本理念】患者の口腔や歯が病んでしまい、生活や人生にまで影響させてしまうのは全て歯科医の責任にある。口腔や歯の健康は寿命とともにあるべきであり患者の人生と深く関わる。そのために患者に包括的な健康志向の医療を正しく理解していただき長期予後を見据えた健康維持・増進へのアプローチを行うことをオフィスの理念とする。

【統合】歯科医療を行うにはあらゆる面で最高の知識と技術を要求される。全ての歯科医療従事者は出来うる最高の100%のスキルを提供でいるよう妥協しないことである

【限界】しかし、患者にとって最善最上質であり最高のスキルを還元しても決して十分なものではないこともある。

【結語】だから歯科医療従事者は一生涯24時間365日患者のためにあり、歯科医学だけにとらわれず多岐にわたる分野の勉強を怠らず、スキルを高め続けなければならない。全ての時間は患者のためにあり、患者の利益が最優先である。

それがオフィスの臨床哲学である。

ヒポクラテスの誓い

医師の倫理・任務などについての、ギリシア神への宣誓文。現代の医療倫理の根幹を成す患者の生命・健康保護の思想、患者のプライバシー保護のほか、専門家としての尊厳の保持、徒弟制度の維持や職能の閉鎖性維持なども謳われている。

ヒポクラテス
古代ギリシアの医師。 紀元前460年生 
〜紀元前370年没

 

〜『医神アポロン、アスクレピオス、ヒギエイア、パナケイアおよびすべての男神と女神に誓う、私の能力と判断にしたがってこの誓いと約束を守ることを。この術を私に教えた人をわが親のごとく敬い、わが財を分かって、その必要あるとき助ける。

その子孫を私自身の兄弟のごとくみて、彼らが学ぶことを欲すれば報酬なしにこの術を教える。

そして書きものや講義その他あらゆる方法で私の持つ医術の知識をわが息子、わが師の息子、また医の規則にもとずき約束と誓いで結ばれている弟子どもに分かち与え、それ以外の誰にも与えない。

私は能力と判断の限り患者に利益すると 思う養生法をとり、悪くて有害と知る方法を決してとらない。

頼まれても死に導くような薬を与えない。それを覚らせることもしない。同様に婦人を流産に導く道具を与えない。

純粋と神聖をもって わが生涯を貫き、わが術を行う。

結石を切りだすことは神かけてしない。それを業とするものに委せる。いかなる患家を訪れるときもそれはただ病者を利益するためであり、あらゆる勝手な戯れや堕落の行いを避ける。女と男、自由人と奴隷のちがいを考慮しない。

医に関すると否とにかかわらず他人の生活について秘密を守る。

この誓いを守りつづける限り、私は、いつも医術の実施を楽しみつつ生きてすべての人から尊敬されるであろう。もしこの誓いを破るならばその反対の運命をたまわりたい。』 

〜〜〜ヒポクラテスの誓い(原文:小川鼎三訳)〜〜〜