患者と歯科医療従事者の医療安全と感染制御・滅菌管理を追求する研究会 Advanced Care Denta Office

Advanced Care Dental Office
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-26-9 VORT錦糸町駅前9階

Advanced Care Dental Office

03-5638-7438

歯科 医療現場における滅菌保証のガイドラインを実践する

東京滅菌管理研究会は現代歯科学で最高の歯科医療を提供すべくガイドラインコンセプトを設立しました。

医療現場における滅菌保証のガイドライン

医療従事者及び患者の安全のために確実に滅菌処理された医療機器を供給することを担保に医療の質は確保されます。そのためには適切な滅菌工程が達成されているかを第三者にもわかるように確認する必要があります。その唯一の方法が滅菌インジケータを適切に使用することです。

滅菌インジケータには、物理的インジケータ、ケミカル(化学的)インジケータ、およびバイオロジカル(生物学的)インジケータがあります。それぞれのインジケータを適切に併用し、SAL:Sterility Assurance Level 無菌性保証水準 SAL≦10-6を保証します。

滅菌保証ガイドラインを遵守し患者の医療安全に努めます。

 

患者の目の前で滅菌されているかどうかの滅菌保証医の確認は行われます。

感染制御を専門とした研究会を行っています。患者さんの安全を確保するためには不断の努力が求められます。医療関連感染を未然に防ぐこと、またひとたび発生した感染症が拡大しないように可及的速やかに制圧、終息を図ることは医療従事者の義務です。

当オフィスではオートクレーブ・プレバキューム高圧蒸気滅菌器のボウィー・ディックとヘリックス試験(BOWIE & DICK Test / Helix Test)、Class6/ケミカルインジケータ CI 、BA(生物学的モニタリングテスト)の結果を毎日公開しています。